食生活Q&A - 管理栄養士の先生方が食生活の疑問に答えます!

« 花粉症にいい食べ物 | 食生活Q&Aトップ | 魚介と肉のコレステロールについて »

2005年02月01日

ご質問

プリン体が多い食品って?

主人が健診で、尿酸値が高いと指摘されてしまいました。このままほうっておくと痛風になると言われたようで、落ち込んでいました。プリン体が多い食品は避けた方がいいと言われたようなのですが、どんな食品を控えた方がいいのでしょうか?尿酸値を下げるのに効果がある食品はありますか?また食生活ではどのような点に注意したらいいのでしょうか?困っています。よろしくお願いします。

(クロッカスさん)

お答え

プリン体を多く含む食品は日常的なものでは、いわし、あじ、かつお、えびなどです。このほかに、あんきも、白子、レバーなどにも多く含まれています。これらの食品を毎日続けて食べたり、1日にこれらのものを重ねて食べたりしないようにしましょう。
尿酸値を適正に保つには、以下のようなことを心がけるとよいでしょう。
@エネルギーをとりすぎない。
肥満に伴い尿酸の排泄が悪くなり、肥満=食べ過ぎることでプリン体をたくさんとることも考えられます。最近体重が増えている方は要注意です。
Aバランスよく食べる。
食事の偏りが高尿酸血症につながり、他の生活習慣病を併せ持っている方も少なくありません。その予防のためにもバランスよく食べることが大切です。
1食の目安は次の通りです。
主食:ご飯やパンや麺など。ご飯なら茶碗に1杯などが目安。
主菜:魚や肉、豆腐や納豆などの大豆製品、卵などから手のひらくらいが目安。
    たとえば鮭の切り身一切れ程度。
副菜:野菜(緑黄色と淡色)、芋、海藻、きのこ、こんにゃくなど。
    野菜で小鉢2杯くらい(片手に1杯)、
    芋はじゃがいもなら中くらいのを1個が目安。
きのこ、海藻、こんにゃくはいずれかひとつ以上とるようにしましょう。
このほかに、1日で牛乳コップ1杯やヨーグルト小1個、チーズ一切れのうち2つ分、果物はこぶし大くらいが目安です。
B水分をたっぷりとる。
尿酸の排泄を促すためです。尿量が2リットルくらいになるよう、3食以外に起床直後、就寝前、午前・午後にお茶の時間にこまめにとるようにしましょう。
心臓や腎臓に疾患のある方はかかりつけの医師にご相談ください。
水分は甘い飲料だとエネルギーのとりすぎになりますので、お茶か水などエネルギーのないものが適しています。
Cアルコールはほどほどに。
アルコールは肝臓での尿酸の生成を高め、腎臓からの尿酸の排泄を悪くします。また、飲むことで食べすぎにつながりやすく、プリン体の摂取量も多くなりがちです。
アルコール飲料の中でプリン体の多いものはビールですが、種類より飲みすぎないことが大切です。適正量は1日にビールなら中ビン1本、日本酒なら一合、焼酎ならお湯割りコップ1杯程度です。

(管理栄養士 石川)

プリン体は、肉類ではレバー・舌・サラミなど、あん肝・たらこ・うに・白子など、内臓や精巣、卵巣関連の食べ物には多く含まれ、反対に鶏卵は事実上ゼロです。魚では、白身より赤身の方が含有量が多いのですが、干物にすると乾燥によって重量あたりのプリン体が増えることになります。野菜での含有量は少ないのですが、ホウレンソウやカリフラワー、キノコ類は比較的多く含まれています。
(管理栄養士 根岸)

今回、回答いただいたのは…
ishikawa.gif
管理栄養士
石川 裕子
女子栄養大学
栄養科学研究所
現在はバレエ研修生の栄養相談を主にしています。食べ物の好き嫌いはほとんどなく、おいしいものには目がありません。
comment.gif
ご意見・ご感想の投稿は、ミスビット会員の方に限らせて頂いております。
お手数ですが、会員登録(無料)した上で再度アクセス願います。