食生活Q&A - 管理栄養士の先生方が食生活の疑問に答えます!

« 中華のシャキシャキ野菜炒め | 食生活Q&Aトップ | 「1日1食」ってどうなんですか? »

2017年07月01日

ご質問

2歳の子どもが偏食で大食い

子ども(2歳)の好き嫌いが激しいです。匂いが強いものがダメ(魚・ちくわ・ピーマン)なんですが、食べさせる方法はありますか? バナナを一度に2本も食べたり、おにぎりを2.5個一人で食べてしまうのも心配です。
また、好きなものしか食べてくれないので、ごはんと果物を交互に食べるときもあり、消化は平気なのかと思いつつも、食べてくれるので無理にやめさせることはしていません……

T-姉さん

お答え

子ども(2歳)の好き嫌いは、「むら食い」のうちに入ります。この先また変化します。そもそも、子どもは初めての物、においがきつい物は、手が出ません。大人が「美味しい」と食べているのを見れば、手が出ます。「食べさせよう」とは思わないで、子どもの方から食べたくなるように仕向けましょう。
2歳なら、基本的に家族と同じ物で良いのです。魚やピーマンは料理法を工夫します。魚はマヨネーズ焼きや、トマト煮、味噌煮など。魚の臭み抜きをします。ちくわは弾力が嫌いなら薄くスライスして、サラダや和え物に。おでんも好きな筈ですし、青海苔の衣をつけて天ぷらでも良いですよ。ピーマンは輪切りにすれば匂いが飛びますから、ラタトゥイユ、スープ煮にしてみてください。
それと、バナナを一度に2本、おにぎりを2.5個「食べてしまう」とおっしゃいますが、まずは子どもに見せない、与えないこと。そして買わない、準備しないでください。そこにあるから、食べてしまうんでしょう?
ごはんと果物を交互に食べても、胃の中で1〜2時間でこなれるので、消化は平気です。それより、ぐずれば、あるいは要求すれば、好きなものが出てくる……ことのほうが心配です。「無理にやめさせる」ことはしなくて結構ですが、「わがままが通る」ことはしてはいけません。sそこに無ければ食べられないし、お腹がすけば食べざるを得ないのです。

今回、回答いただいたのは…
negishi.gif
栄養学博士/管理栄養士
根岸由紀子
女子栄養大学 准教授
栄養科学研究所 食品成分分析センター
管理栄養士ですが、大学では食品の研究をしています。ご質問は、なるべく具体的にお願いします。食品成分や調理・加工に関することは得意ですが、「○○に効く」というのは苦手です。美味しい物大好き人間です。
comment.gif
ご意見・ご感想の投稿は、ミスビット会員の方に限らせて頂いております。
お手数ですが、会員登録(無料)した上で再度アクセス願います。