生鮮市場情報/生鮮市場のプロが選ぶ今日イチ押しの新鮮食材はこれ!
東京・築地市場
東京・築地市場
9/22(金)
東京・築地市場
9/23(土)、24(日)は休市です

入荷先
千葉から入荷
下処理の方法は?
日本人になじみ深い青魚の代表格です。いわしは「手開き」という方法で下処理ができるため、魚をおろすのが苦手な方も、魚メニューを増やす入門魚として取り組みやすいですよ。やり方は「misbitお料理基礎知識 いわしの手開き」をご参照ください。栄養豊富な魚なので、お子様やご年配の方、家族みんなで食べたいですね。塩分とカロリーを抑えた「いわしと長芋のさんが焼き」をお試しください!レシピ詳細は文章内リンク先をご参照ください。(品目:山田氏/メニュー情報:ミスビット)
情報の出荷元
東京・大田市場
東京・大田市場
9/22(金)
東京・大田市場
野菜、果実ともにもちあい。
9/23(土)、24(日)は休市です

入荷先
高知、京都から入荷
天ぷらイズベスト
京都からの入荷は、有名な万願寺とうがらしです。ししとうを選ぶ際は、緑色が濃く、ハリ・ツヤがあるものを選んでください。新聞紙にくるんで冷蔵庫の野菜室で保存します。おススメの食べ方は、シンプルイズベストで天ぷらはいかがでしょうか。/ご参考レシピは「きすと野菜の天ぷら・薬味だれ」、ししとうが含まれています。揚げている最中の破裂を防ぐため、切り込みを入れるのがポイントです。(品目・談話:深澤氏/メニュー:ミスビット)
入荷先
熊本、宮崎から入荷
酸味が魅力だけど
極早生は青色が濃く、日を追うごとに黄色く変化します。普通のみかんに比べて日持ちが悪いので気をつけて。さわやなか酸味が魅力ですが、苦手な方は、扁平なものや、ヘタの切り口が小さいものを選ぶと、わりあい酸味が強くありません。そして、皮がゴソゴソとしてないものを選びます。外皮がなめらかなら、中のじょうのう袋も薄いので、口に入れたときにゴソゴソせずにすみますからね。(品目・談話:根本氏)
情報の出荷元
大阪市本場鮮魚市場
大阪市本場鮮魚市場
9/22(金)
大阪市本場鮮魚市場
鮮魚の入荷量は前日比20%増加、市況は下記を参照。
9/23(土)、24(日)は休市です

入荷先
北海道、福岡、長崎から入荷
血合いを見てね
本日の市況はクルマエビ、ヒラメ、アワビ、オコゼ、ケンイカ、アンコウ、サワラ、カツオ、ハマチ、イワシ、サンマ強もちあい、トコブシ、ブリ、サゴシ弱もちあい、その他鮮魚品もちあいです。/本日のイチオシは鹿児島などから入荷の「ブリ(天然)」。店頭で買うときはほとんどが切身または刺身用で売られています。選ぶときは血合いが赤く鮮やかなものを選びましょう。刺身用を使って「ブリのあつめし」をお試しください。/また本日は青森、高知から入荷の「マイワシ」、宮城、兵庫から入荷の「ヤリイカ」もあわせておすすめです。(品目:吉田氏/その他情報:ミスビット)
情報の出荷元
大阪市本場青果市場
大阪市本場青果市場
9/22(金)
大阪市本場青果市場
本日の市況は、野菜・果実ともにもちあいです。
9/23(土)、24(日)は休市です

入荷先
群馬他から入荷。
便利な食材
サラダ、炒め物、煮物など、さまざまな料理に使うことができる便利な食材のひとつ。今は改良が進み、季節ごとに旬を迎える品種ができたので、1年中手に入れることができます。今日はたくさんいただきましょう!「キャベツの丸ごと蒸し焼き」をお試しください。レシピ詳細は文章内リンク先をご参照ください。(品目:宮本氏/その他情報:ミスビット)
入荷先
山梨他から入荷
食後のデザートに
シャインマスカットはジューシーで酸味が控えめ。黄緑色の果皮は薄く、種もないのでそのまま食べられるのが特徴です。そのため、小さなお子様からご年配の方にも食べやすいので、食後のデザートに召し上がってみてはいかがでしょう。(品目:宮本氏/その他情報:ミスビット)
情報の出荷元