生鮮市場情報/生鮮市場のプロが選ぶ今日イチ押しの新鮮食材はこれ!
東京・築地市場
東京・築地市場
7/21(金)
東京・築地市場

入荷先
宮城から入荷。
季節によって味が変わる
太平洋・大西洋・インド洋などの熱帯から温帯水域に分布しています。魚類の中でも高タンパクで、ビタミンB類やD、DHA、EPAなども豊富。季節によって脂肪分が変化し、味も変わります。本日は、みょうがやねぎなどの薬味を使った、「漬けカツオたっぷり薬味盛り」をどうぞ。レシピ詳細は文章内リンク先をご参照ください。(品目:山田氏/メニュー情報:ミスビット)
情報の出荷元
東京・大田市場
東京・大田市場
7/21(金)
東京・大田市場
本日の市況は野菜・果物ともにもちあいです。

入荷先
長野、新潟から入荷。
えのきを巻く
選ぶときは、色が白く、パッケージ内に水滴がないものを選びましょう。使用する際は使う分だけ取り、残った分はラップにくるんで野菜室で保存してください。食べ方としては、豚肉でえのきを巻いて、一度切ってからまた豚肉で巻きます。そして小麦粉などをつけてフライにするとボリュームがでて美味しいですよ。/ミスビットからのオススメレシピは「牛肉のきのこロール」。ぜひお試しください。(品目・談話:深澤氏/メニュー:ミスビット)
入荷先
山梨から入荷。
贈答用としても
晩生種のはじまりの桃です。白鳳と比べると果肉がかためですが、しっかりと糖度があり、果汁も豊富。購入時まだ硬くても2,3日するとしっとりするので、皮を剥いて召し上がってください。形はほかの桃と比べて頭がツンとしているので、つぶれていないものを選びましょう。贈答用としてよく使われる品種なので、間違いのないおいしさです!(品目・談話:根本氏)
情報の出荷元
大阪市本場鮮魚市場
大阪市本場鮮魚市場
7/21(金)
大阪市本場鮮魚市場
鮮魚の入荷は前日比15%増加、市況は下記を参照。

入荷先
福井から入荷。
ブリに似ている
本日の市況は活タイ・トコブシ・カツオ・キンメダイ・イサキ・スルメイカ強もちあい、キハダマグロ(生)・タコ・サワラ・ブリ・ハマチ・コアジ弱もちあい、その他鮮魚品もちあいです。/本日のイチオシは福井から入荷の「ひらまさ(天然)」。よく似ているブリとの見分け方は、ぶり口角の上の角がは尖っており、ひらまさは少し丸みを帯びています。ぶりに比べ歯ごたえがあり高級魚とされています。刺身やカルパッチョ、酒蒸しなど本来の美味しさを生かした調理法がおすすめなので、ブリのレシピですが「焼きぶりの薬味だれ」で召し上がってみては?/また本日は岩手・青森・福井から入荷の「スルメイカ」も合わせておすすめです。(品目:吉田氏/その他情報:ミスビット)
情報の出荷元
大阪市本場青果市場
大阪市本場青果市場
7/21(金)
大阪市本場青果市場
本日の市況は野菜・果物ともにもちあいです。

入荷先
長崎などから入荷。
食べる王様
モロヘイヤとは、アラビア語で、「王様の食べる野菜」という意味。エジプトを中心とする中近東地域で栽培され、高温の乾燥地帯でも育つとても生命力の強い野菜です。青菜の中でもずばぬけた栄養価を持ち、カロテンやビタミンB群、カリウム、カルシウム、鉄などのミネラルも豊富なので、今の時期にうってつけの野菜です。週末の金曜日はぷち贅沢に「モロヘイヤと牛肉のすき煮」でいただいてみては?レシピ詳細は文章内リンク先をご参照ください。(品目:宮本氏/その他情報:ミスビット)
入荷先
山形などから入荷。
即席漬け
甘くてみずみずしく、夏にピッタリのすいか。赤い実の部分は美味しくいただけますが、白い部分ともなれば、味が無いからと捨てているかも知れません。しかし、皮には高血圧や動脈硬化の予防効果があるといわれる成分が含まれていて、捨てるのは勿体ありません。緑の硬い部分を剥いてから短冊切りにしてビニール袋に入れ、しょうゆ・酢・ラー油などを適当に入れて漬ければ、簡単即席漬けの完成です。(品目:宮本氏/その他情報:ミスビット)
情報の出荷元