料理・レシピ > 月別のピックアップ > 6月 > ズッキーニ&夏野菜の彩りおかず  (10件)
人気のズッキーニや夏野菜で作る、見た目もカラフルなレシピが満載。
表示形式:
写真付き一覧 | 写真なし一覧 | 大きい写真
スペース区切りで
材料名やキーワードを追加
  • 調理時間
  • カロリー
  • 季節
  • 献立タイプ
  • ジャンル
1〜10件 (10件中)   1
「ズッキーニのさっぱりナムル」

ズッキーニのさっぱりナムル

ズッキーニはキュウリに似ていますが、じつはカボチャの仲間。やわらかくてアクがないため、生のまま美味しく食べられます。サッと作れるナムルに、お酢を利かせてさっぱり召し上がれ。 55kcal10分
「夏野菜グリルのマリネサラダ」

夏野菜グリルのマリネサラダ

旬の野菜を香ばしく焼いてマリネするだけ。市販すし酢で作るマリネ液は酸味がひかえめで、野菜の甘みを引き立てます。見て美しく食べて元気が出る、夏ならではのサラダです。 236kcal30分
「夏野菜の冷製ラタトゥイユ」

夏野菜の冷製ラタトゥイユ

トマトとたっぷりの野菜から出るダシが美味しい、南仏プロヴァンス地方の煮込み料理。汗ばむ季節は冷製仕立てでどうぞ。市販パスタソースとレンジを活用して、火を使わないレシピです。 311kcal10分
「ソパ・デ・アホ(にんにくスープ)」

ソパ・デ・アホ(にんにくスープ)

Sopa de ajo、スペイン語で“にんにくスープ”の意味。たっぷりのにんにくはもちろん、夏野菜もたくさん入れて、栄養満点の“食べるスープ”に仕上げましょう。 300kcal15分
「ズッキーニのグリルステーキ」

ズッキーニのグリルステーキ

ズッキーニが一番美味しく食べられる、シンプルなグリル。加熱したときのトロリととろけるような魅力が十二分に引き出されます。味付けもバター醤油とペッパーでシンプルに。 113kcal10分
「ベーコンと夏野菜の冷製ペペロンチーノ」

ベーコンと夏野菜の冷製ペペロンチーノ

にんにくと赤唐辛子を火にかける際、焦げ過ぎると油に苦みが移ってしまうため、にんにくがわずかに色づいた程度で火を止めましょう。 531kcal20分
「ズッキーニとツナのレンジラタトゥーユ」

ズッキーニとツナのレンジラタトゥーユ

シンプルな作り方がうれしいラタトゥーユ(ラタトゥイユ)です。出来たてはもちろん、つめたく冷してガーリックトーストにのせて食べても、また美味しい!作りおきして次の日のランチにもどうぞ。 102kcal15分
「ズッキーニとちくわの黒ごま和え」

ズッキーニとちくわの黒ごま和え

洋風野菜のズッキーニを、和風のおかずに。ズッキーニは水分が出やすいので、茹でてから水気をしっかりふき取ります。さらに和え衣に醤油を使わず、塩で調味するのが、水っぽくならないコツ。 74kcal10分
「ズッキーニのハーブ蒸し」

ズッキーニのハーブ蒸し

材料を混ぜ合わせてレンジにかけるだけ。ローズマリーを使っていますが、タイム、セージ、バジル、などお好みのハーブを使ってみてもおいしい。38kcal10分
「ズッキーニのフライ」

ズッキーニのフライ

ズッキーニは、フライに適した野菜。塩とレモンですっきりといただきましょう。ビールのおつまみとしても喜ばれます。お好みで衣に粉チーズを混ぜて揚げると、風味とコクがでます。 118kcal15分
1〜10件 (10件中)   1
材料名、キーワードなどを入力。例「カレー なす」