料理・レシピ > 月別のピックアップ > 9月 > 秋の炊き込みご飯とおかず  (11件)
秋の味覚を炊き込む旬ごはんと、新米ごはんがススム濃い味のおかず集。
表示形式:
写真付き一覧 | 写真なし一覧 | 大きい写真
スペース区切りで
材料名やキーワードを追加
  • 調理時間
  • カロリー
  • 季節
  • 献立タイプ
  • ジャンル
1〜10件 (11件中)   1 2   次の10件>   最後 >>
「さんまのピリ辛揚げ焼き」

さんまのピリ辛揚げ焼き

濃い目の味が食欲をそそります。炊きたての新米や、お弁当のおかずにもオススメ。タレは市販照り焼きのタレでも代用できますが、赤唐辛子を加えて味を引き締めてください。534kcal10分
「きのこのそぼろ味噌」

きのこのそぼろ味噌

きのこを濃いめの味でそぼろ味噌にします。炊きたての新米に添える「ごはんの供」としてはもちろん、食べる調味料としてさまざまに使えます。冷蔵庫の常備菜にどうぞ。98kcal10分
「秋鮭と里芋の炊き込みご飯」

秋鮭と里芋の炊き込みご飯

秋が旬の海の幸と山の幸を、ひとつのお釜で炊き上げます。秋鮭はふっくら、里芋はほっくり。最後に加えるバターで、コクと風味を添えて。 504kcal10分
「秋鮭といくらの親子丼」

秋鮭といくらの親子丼

旬の秋鮭といくらの親子を、彩り鮮やかに盛り合わせた海鮮丼。下味をつけて香ばしく焼きあげた鮭と、ひと手間加えた薬味ごはんが、いっそう食欲をそそります。656kcal20分
「きのこと栗の炊き込みご飯」

きのこと栗の炊き込みご飯

下煮などの手間は不要、材料を入れて炊飯するだけの簡単な炊き込みご飯です。3種のきのこから出た旨みがたっぷりのごはんに、栗の甘露煮の甘みが味わいのアクセント。343kcal15分
「さつまいもの炊き込みご飯」

さつまいもの炊き込みご飯

さつまいもを切ったら、あとは炊飯器におまかせ!の簡単ごはん。炊き上がりの甘い香りがたまりません。さつまいもは切ってから水にさらすと、アクが抜けてきれいな黄色に仕上がります。 340kcal10分
「焼きさんまの炊き込みご飯」

焼きさんまの炊き込みご飯

さんまを焼いてから炊くため、香ばしさがご飯に移って、秋のおいしさを一層満喫できます。ワタも一緒に炊き込むのでコクのある味に仕上がりますので、ぜひ新鮮なさんまを選んでお試しください。 418kcal20分
「かぼちゃの洋風炊き込みご飯」

かぼちゃの洋風炊き込みご飯

甘くてホクホクのかぼちゃに、ベーコンの塩気がほんのり。材料を切って炊飯器に入れるだけ、とっても簡単に作れます。コンソメ味で洋風に炊き上げるので、お子様も喜びますよ。 439kcal5分
「まぐろの角煮」

まぐろの角煮

まぐろを甘辛く煮る定番料理。ビンチョウやメバチなどのお買い得品で作っても美味しく仕上がります。ご飯にのせて丼にしたり、身をほぐしてチャーハンやおにぎりにアレンジしても。170kcal15分
「生姜たっぷりの〈だし〉」

生姜たっぷりの〈だし〉

夏の冷えは生姜で解決! 山形の郷土料理〈だし〉に、生姜と夏野菜をたっぷり入れます。ごはんの供に、冷や奴やそうめんのトッピングにも、どうぞ。 35kcal15分
1〜10件 (11件中)   1 2   次の10件>   最後 >>
材料名、キーワードなどを入力。例「カレー なす」