料理・レシピ > 月別のピックアップ > 1月 > お正月明け歳時と祝成人  (12件)
まだ続く美味しい行事。7日七草、11日鏡開きと成人の日、15日小正月、20日冬土用。
表示形式:
写真付き一覧 | 写真なし一覧 | 大きい写真
スペース区切りで
材料名やキーワードを追加
  • 調理時間
  • カロリー
  • 季節
  • 献立タイプ
  • ジャンル
1〜10件 (12件中)   1 2   次の10件>   最後 >>
「ぶりのなめろう・おろし添え」

ぶりのなめろう・おろし添え

脂たっぷりのぶりを大根おろしがさっぱりと流してくれる、絶妙の組み合わせ。同じ頃に美味しさを増す長ねぎを薬味として加えて、旬らしさもたっぷりです。晩のおかずに、おつまみにも。 157kcal10分
「サーロインステーキ」

サーロインステーキ

せっかくのステーキは、コツを押さえておいしく焼きましょう。肉は常温にもどし、焼く直前に塩、こしょうをふると、柔らかくジューシーに。酸味をきかせたパセリバターが味の決め手。 721kcal15分
「ぶりの酒煮」

ぶりの酒煮

多めの酒でぶりを煮るだけという、材料も調理もシンプルな一品。脂ののった寒ぶりの魅力を最大限に引き出してくれます。夫婦の食卓や成人のお祝いにおすすめしたい、大人の味です。 337kcal25分
「七草のかき揚げうどん」

七草のかき揚げうどん

1月7日は、七草粥ならぬ「七草うどん」はいかがですか? 市販の七草セットを、ふんわり軽いかき揚げにします。香ばしいサクサク食感と、春の息吹のほろ苦さを楽しみましょう。 552kcal15分
「鯛ちり鍋」

鯛ちり鍋

熱すると白身が「ちりちり」縮むことから「ちり鍋」。豪勢におかしら付きの鯛で作るちり鍋は、お祝いや特別な日の食卓にぴったりです。先に鯛の表面を香ばしく焼くのがポイント。 122kcal30分
「みぞれすき焼き」

みぞれすき焼き

すき焼きに大根おろしをたっぷり入れたみぞれ鍋です。割り下の味わいはそのままに、お肉がさっぱりいただけるアイデア鍋メニュー。613kcal20分
「七草うどん」

七草うどん

1月7日は、七草粥ならぬ「七草うどん」はいかがですか? 市販の七草セットに、少し食べごたえのある具を足します。おだしも飲み干せば、体の中からあたたまりますよ。 428kcal15分
「うぞうすい(うなぎ雑炊・蒲焼き)」

うぞうすい(うなぎ雑炊・蒲焼き)

蒲焼きのたれをつかって甘辛味に仕上げます。ご飯がふっくらしたら、煮上がりの目安。とろっとした半熟の卵とうなぎが抜群の相性です。 371kcal20分
「あずき粥」

あずき粥

1月15日の小正月にいただき、新年の邪気をはらうと言われています。また、冬至にも冬至粥として食されます。香ばしく焼いた餅を入れても美味しい。 214kcal50分
「七草粥」

七草粥

1月7日には七草粥をいただきます。ごちそうで疲れた胃腸をいたわり、「邪気をはらう」という意味も含まれています。 80kcal30分
1〜10件 (12件中)   1 2   次の10件>   最後 >>
材料名、キーワードなどを入力。例「カレー なす」