料理・レシピ > 月別のピックアップ > 1月 > 今、一番うまい寒魚  (10件)
寒ぶり、寒たら、寒さば、寒さわら、冬牡蠣……厳冬の海が育む豊穣を食卓に。
表示形式:
写真付き一覧 | 写真なし一覧 | 大きい写真
スペース区切りで
材料名やキーワードを追加
  • 調理時間
  • カロリー
  • 季節
  • 献立タイプ
  • ジャンル
1〜10件 (10件中)   1
「たらちり鍋」

たらちり鍋

新鮮な白身魚の切り身を熱い湯に入れると、身がちりちり縮むことから“ちり鍋”。その代名詞とも言えるたらちりは、高たんぱく・低脂肪で、野菜もたっぷりとれます。ぽん酢でさっぱりシンプルに。 183kcal25分
「関西風・魚すき(沖すき)」

関西風・魚すき(沖すき)

東西の食通が愛した歴史ある味を、家庭用の手軽なレシピで再現。お肉のすき焼きと同様に、甘辛いつゆで煮て溶き卵でいただきます。たっぷり入れた魚介から出るだしがポイントです。 854kcal15分
「寒の鍋」

寒の鍋

さまざまな旬の味覚が一堂に会した鍋メニュー。厳しい寒さが育む素材の甘みや旨味は、この季節ならではの楽しみです。市販の鍋つゆを使って手軽にどうぞ。 247kcal20分
「海鮮しゃぶしゃぶ鍋」

海鮮しゃぶしゃぶ鍋

まぐろ・ぶり・ほたて・カニなど、新鮮な海の幸をしゃぶしゃぶしていただく、贅沢なごちそう鍋はいかがですか? イキのいい刺身の味わいを、存分に楽しみましょう。282kcal15分
「さわらの西京焼き」

さわらの西京焼き

さわらの西京漬けは、家庭で一晩寝かせて作ることができます。白みそを使って、材料も手順も簡単。しっとりした白身にしっかり味が入り、本格的な味わいです。 258kcal15分
「ぶりのしゃぶしゃぶ」

ぶりのしゃぶしゃぶ

ぶりの旨みを存分に味わいます。軽く冷凍しておくと、薄くきれいに切ることができます。野菜は他に水菜やえのきだけ、レタスもおすすめです。 207kcal20分
「白身魚のアクアパッツァ」

白身魚のアクアパッツァ

アクアパッツァとは「飛びはねる水」をいう意味のイタリア伝統料理。味付けはシンプルですが、魚の旨味を最大限に引き出します。魚を焼く時は、しっかり焼き目をつけて香ばしく仕上げるのがコツ。 416kcal30分
「ひらめと長ねぎのカルパッチョ」

ひらめと長ねぎのカルパッチョ

ひらめは冷蔵庫に入れてよく冷やしてからそぎ切りにすると薄く切れます。白髪ねぎは冷水に放すとパリッとして食感のアクセントになります。オイルやレモン汁は食べる直前にかけていただきましょう。 104kcal10分
「しじみのみそ汁」

しじみのみそ汁

ほっとする家庭の味の定番!貝類は水から煮て、うまみを出すようにします。砂抜きをしっかりと行なうことがポイントです。 43kcal5分
「さばのみそ煮」

さばのみそ煮

風味を生かすために、最後に味噌を加えて、さばに煮汁をまわしかけましょう。味が中までしみ込んでおいしくなります。 340kcal20分
1〜10件 (10件中)   1
材料名、キーワードなどを入力。例「カレー なす」