定番の海鮮ちらし寿司
定番の海鮮ちらし寿司の写真
調理時間:40分
1人分のエネルギー(目安):548kcal
※標準的な素材と調理手順により算出しています。
市販のすし酢と刺身の盛合わせを使って、手軽に海鮮寿司を作ります。えびは殻付きのままゆでて、冷ましてから殻をむくと身が縮まず、旨味もしっかり残ります。

材料:4人分

ご飯800g (茶碗1杯=130g)

すし酢(市販)1/2カップ弱

刺身盛合せ250g

いくら(醤油漬け)少々 (小さじ1=6g 大さじ1=17g)

2コ (1コ=50g)
A砂糖大さじ1/2

少々

かたくり粉小さじ1/2

大さじ1/2

サラダ油少々

さやえんどう8枚 (1枚=2.5g)

殻付きえび8尾 (1尾=20g)

少々

少々

焼きのり2枚 (1枚=3g)
※対応人数変更の際、中途半端な量になった場合は、切りの良い量に調整してお作りください。(例)3・3/4コ→4コ

※エネルギー表示は「五訂食品成分表」に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。
目安としてご覧下さい。
作り方:

1炊きたてのご飯にすし酢を混ぜ、広げて冷ましておく。
2卵を割りほぐし、Aを加え混ぜる。フライパンを中火で熱してサラダ油少々をひき、卵液を薄く流し入れて焦がさないように焼く。まな板などにとって広げて冷ます。残りも同様に焼き、冷めたら細切りにする。
3刺身は食べやすく切る。
4さやえんどうは筋を除いてから塩(分量外)を加えた熱湯でさっとゆで、水気をきって冷まし、細切りにする。
5えびは殻付きのまま、塩・酒を加えた少なめの熱湯でゆで、そのまま冷まし、殻をむき、半分に切る。
6器に(1)を盛り付け、ちぎったのりをちらし、(2)・(3)・(4)・(5)を盛り付ける。お好みでわさび醤油を適宜かけていただく。
店頭POP:長寿を、言祝ぐ。敬老の日(B5 pdf)

Copyright© 2008 KREO Co.,Ltd. All rights reserved.
- misbit.com -