「米」のレシピ検索結果(95件)

表示形式:
写真付き一覧 | 写真なし一覧 | 大きい写真
スペース区切りで
材料名やキーワードを追加
  • 調理時間
  • カロリー
  • 季節
  • 献立タイプ
  • ジャンル
1〜10件 (95件中)   1 2 3 4 5   次の10件>   最後 >>
「春の3色ぼたもち」

春の3色ぼたもち

淡い色合いが目を楽しませてくれるぼたもちは、春のお彼岸にもぴったり。桜の塩漬けを練り入れた白あんは、甘さの中にほんのり塩気がきいて、和菓子らしい上品で繊細な味わいになります。 519kcal25分
「ほたるいかの炊き込みご飯」

ほたるいかの炊き込みご飯

日本海から届けられる、春の風物詩ほたるいか。料理にたっぷり使って、繊細な食感と潮の香を満喫しましょう。市販の白だしを使うレシピはお手軽なうえ、味が上品に決まります。349kcal10分
「江戸の調味料“煎り酒”」

江戸の調味料“煎り酒”

江戸時代の調味料「煎り酒(いりざけ)」。あっさりした風味が魚のもち味を生かし、しょうゆとはまた違う魅力で食通の注目を集めています。淡白な白身魚の刺身などで、ぜひお試しを。 - kcal10分
「初がつおの煎り酒漬け」

初がつおの煎り酒漬け

江戸時代の調味料「煎り酒(いりざけ)」。あっさりした風味が魚の持ち味を生かし、醤油とはまた違う魅力で食通の注目を集めています。まずは旬のかつおでお試しを。 151kcal15分
「菜の花とたけのこの炊き込みご飯」

菜の花とたけのこの炊き込みご飯

花畑のような彩りで、春を満喫できる炊き込みご飯。菜の花のほろ苦さといり卵の甘さのバランスが絶妙です。 512kcal20分
「鯛そぼろと菜の花のちらし寿司」

鯛そぼろと菜の花のちらし寿司

鯛はゆでたら血合いをていねいに取り除き、白身の部分だけを使うと、きれいなそぼろに仕上がります。食紅は濃いめに溶かし入れると、鯛と合わせた時にきれいなピンク色に。 482kcal30分
「山菜いなりずし」

山菜いなりずし

油揚げは油抜きをしっかりすることで、味がしみ込みやすくなります。酢飯を炊き込んで作るので、手間なく、早く仕上がります。 608kcal30分
「あさりとふきの炊き込みご飯」

あさりとふきの炊き込みご飯

あさりの旨味とふきの香りがたっぷりの、春らしい炊き込みご飯です。水煮のふきでも十分美味しく出来上がりますが、旬の時期にはぜひ、生のふきをゆでてどうぞ。 325kcal20分
「山菜炊き込みご飯」

山菜炊き込みご飯

手に入りやすい山菜ミックスを使います。調味料を絡めて炊き上げるだけなのでお手軽です。山菜の香りとシャキシャキした食感が春らしい炊き込みご飯です。 333kcal15分
「炊き込み鯛ご飯」

炊き込み鯛ご飯

鯛と一緒に野菜を炊き込むと、彩りも旨味もグンと増します。おぼろ昆布を巻いておにぎりにしたり、三つ葉やせりなどを加えてもおいしいです。 338kcal10分
1〜10件 (95件中)   1 2 3 4 5   次の10件>   最後 >>
材料名、キーワードなどを入力。例「カレー なす」