料理・レシピ > 月別のピックアップ > 8月 > 夏の緑黄色野菜  (10件)
ビタミンとカロテンがたっぷり、夏野菜の総決算! 夏の最後の食べつくしセール。
並び替え:
標準人気順レシピ名カロリー低い順調理時間短い順
表示形式:
写真付き一覧 | 写真なし一覧 | 大きい写真
スペース区切りで
材料名やキーワードを追加
  • 調理時間
  • カロリー
  • 季節
  • 献立タイプ
  • ジャンル
1〜10件 (10件中)   1
「なすとピーマンのみそ炒め」

なすとピーマンのみそ炒め

なすは塩をふってアク抜きをしておくと、水分が程良く抜けて、味のなじみもよくなります。 107kcal10分
「うなぎの野菜炒め」

うなぎの野菜炒め

カラフルな野菜とうなぎを炒め合わせます。野菜は大きめに切った方が、水気が出にくくおいしい仕上がりに。山椒がピリッときいた、風味豊かな一品です。 202kcal15分
「ピーマンカップのピザ焼き」

ピーマンカップのピザ焼き

ピーマンをカップに見立て、食べごたえのある具を詰めてトースターで焼き上げます。野菜の苦手なお子様も喜んで食べてくれそう。お弁当のおかずにもどうぞ。 212kcal15分
「ソパ・デ・アホ(にんにくスープ)」

ソパ・デ・アホ(にんにくスープ)

Sopa de ajo、スペイン語で“にんにくスープ”の意味。たっぷりのにんにくはもちろん、夏野菜もたくさん入れて、栄養満点の“食べるスープ”に仕上げましょう。 300kcal15分
「豚肉とゴーヤのオイスター炒め」

豚肉とゴーヤのオイスター炒め

豚肉やオイスターソースの旨味とゴーヤの苦味が、相性抜群のスタミナメニュー。野菜は手早く炒めて、シャキシャキの食感を味わいましょう。 248kcal15分
「夏野菜のBBQ」

夏野菜のBBQ

夏野菜が主役のバーベキュー用メニューです。野菜をベーコンで巻いたり、サイコロステーキと交互に刺したりして、見た目にも楽しい工夫を。夏野菜らしい色彩の競演も楽しめます。 560kcal15分
「牛こまと夏野菜のさっぱり炒め」

牛こまと夏野菜のさっぱり炒め

牛こま肉と夏野菜を酢を利かせて炒め、さっぱりと仕上げました。熱を加えることで酢の角がとれ、程よい酸味に。食欲の出にくい季節にもおすすめです。 324kcal20分
「かぼちゃの冷やしフォンデュ風」

かぼちゃの冷やしフォンデュ風

かぼちゃのディップを冷やし、野菜や魚介をつけてフォンデュ風にいただきます。高価な食材を使わなくても華やかさを演出できるアイデアは、パーティーやおもてなしにもピッタリ。 705kcal20分
「ピーマンとソーセージのチャンプル」

ピーマンとソーセージのチャンプル

子供が大好きな卵とソーセージを使ったピーマンの炒め物です。厚揚げでコクとボリュームをアップさせ、大人にも喜ばれる味わいに。267kcal30分
「かぼちゃとオクラと豚肉の焼き漬け」

かぼちゃとオクラと豚肉の焼き漬け

夏野菜のオクラとかぼちゃを香ばしく焼いて漬け込む、ボリュームのある主菜。すぐに食べてもおいしいですが、少し冷やしても、さっぱりとした口当たりで夏らしい一品に。 391kcal40分
1〜10件 (10件中)   1
材料名、キーワードなどを入力。例「カレー なす」